FXで破産しないために

FXとは?

FXで破産・・・
どうしよう・・・

こういった書き込みが最近ネット上で
よく見られるようになりました。

それも会社員だけでなく主婦や学生まで
破産してしまう状況に陥っているようです。

ではなぜその様な状況に追い込まれるのでしょうか。

そもそもFXとはどういったものなのでしょうか。

少し簡単にご説明します。

そもそもFXとは略称であり、
正確には外国為替証拠金取引といいます。

要するに外貨を取引して差益を得る投資の事です。

外貨と言えば私達が使っている円を
まず思い浮かべると思います。

あと思いつくのはユーロ、ドルなどではないでしょうか。

FXではこういった通貨に投資をすることができます。

投資の種類がたくさんある中で
なぜFXがこれほどまでに流行しているのでしょう。

詳しくはまた後日お話しますがFXは他の投資と比べ
圧倒的に少ない資金で始めることができます。

5万円もあれば十分取引可能です。

他の投資、例えば株式投資でしたら5万円ぽっちでは
ほとんどの株式に投資することができませんので
個人ではあまり参加しにくいですよね。

これがまず魅力の1つではないでしょうか。

今ここで5万円なら破産しないのでは?
と思った方は鋭いですね。

しかし人間の心理というものは恐ろしいものです。

だからこそ始めにリスクについて
しっかりと理解しておくべきです。

このブログではFXと破産に焦点をあてて
基礎知識も含めご紹介していきますので
FXって何?と言う方はぜひご覧ください。


タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式投資とFXの違いと破産

FXで破産する人の数と株式投資で
破産する人の数ではFXで破産する人の方が多いです。

昔は違ったかもしれませんが
ここ最近ではそうなってしまっています。

それは単にFXが流行しているからではなく、
投資する人のレベルが低いといったものでもなく
そもそもの仕組みが違うからです。

それをいくつか挙げていきましょう。

@少ない資金で投資ができる

これは前の記事でもお話しました
要はレバレッジが効くということです。

レバレッジについては追々話していきますが
少ない資金で大きな資金を動かすことができると覚えて置いてください。

A差金決済ではないため何度も同じ通貨を取引できる。

これは馴染みのない言葉だと思いますが
株式では差金決済を採用しているため
同じ銘柄は1日に1回までしか売買できません。

ということは1度買ってから儲かったので売った場合は
もうその銘柄はその日は取引できないということです。

FXでは何度も取引できます。
儲けのチャンスが多いということですね。

B24時間取引できる。

日本の株式市場は9時〜15時までです。
ですのでサラリーマンの方などは取引できませんよね。
この点も株式投資と大きく違う点です。

以上3点を挙げました。

厳密に言えば株式にもFXほどではないにしろ
レバレッジを効かせる事はできますし、
他にも違いがあるのですがまずは大きな違いだけ覚えておいてください。

この時点ではFXと破産との具体的な
結びつきが感じられないと思います。

でも上に列挙したのは大きな資金、チャンスが多い、
いつでも取引できる。ということですよね。

ということは・・・

ゆっくり説明していきますので
徐々にそのカラクリについて分かっていただけると思います。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXレバレッジと破産

FXで破産する危険度に
最も関連しているのがレバレッジです。

ということはまずはこれだけは抑えておけば
リスクを相当低く抑えることができます。

そんなに難しくはありませんので
これからご説明していきます。

まずレバレッジとは日本語でテコを意味します。

そう、よく聞くテコの原理のテコです。
小学校の時などに実験したあれです。

思い出せない方はシーソーを
思い浮かべていただければ理解しやすいかと思います。

中心に近い方に大人が乗った場合、端に座った子供の方に
シーソーが傾くことになることがほとんどです。

これは小さな力でも大きな力を動かせるということを意味します。

FXに当てはめてみるとレバレッジ100倍!などとよく耳にします。
これは1万円で100万円の資金を動かせることを意味します。

怖いと思った方は正解ですね。
その感情こそ破産を防ぐ大事な事ですので
しっかり覚えておいてください。

じゃあレバレッジ1000倍なら1000万円動かせるということか!
これはかなり儲かりそうだと思った人は危険ですね。

まず投資というものは勝つこともあれば
負けることもあるということをしっかり認識してください。

レバレッジを効かせるということは1000倍勝つこともあれば
1000倍負けることもあるということです。

まぁ厳密には今の日本の業者では50倍までしか
レバレッジを効かせる事はできませんが・・・

なんにせよ大事なことはレバレッジと聞いて
大きく儲かりそうだと思うのではなく破産するリスクも
伴うということをきちんと理解しておくことです。

ましてやFXでは他の投資に比べて
圧倒的にレバレッジが利きます。

これを理解していれば無茶な投資には乗り出さないと思います。

FXで破産を防ぐ第一歩はレバレッジを理解することです!

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の3件 »
Copyright © FXで破産しないために All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。